忍者ブログ

[PR]

2017年12月14日

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ちょtちょttちょっとちょっと感が寝てみた。

2009年12月10日

文字入力が可笑しい・・。

まぁ気にしない。。。w

修正するのメンドイし。。。w

Take a seatの意味に関してですが、
会議で「ご着席下さい。」って感じで使われる事もありますが、
その他にどんな使い方があったかなぁと。。

語気を強めていえば、
突っ立ってないで、席に着け!
って感じになったりw

sit downなら、座るって鳴ってるけど、
take a seatとは全く意味合いが違います。

座るという動作を要請しています。

これに対し、
take a seatは、”席”に座ることを要請しています。

また、have a seatの場合が厄介です。
これって日本語にあるかなぁと思ったりw

席につく…かなぁ?
あくまでseatをhaveするっていう解釈で間違ってないんですが、
haveを「持つ」とかって解釈しちゃうと使い方を間違えてしまいます。
(seatは席で問題なしですが。。)

そのまんまな意味合いで使われるんですが、
第二外国語として学んでいる人からすると、面倒なんですよねぇ。

説明するまでもなく、
特別な意味合いに変化するわけでもなく。。
あくまでseatをhaveするって意味です。


ちょっと図解。


人⇒席
(ちょーテキトー。)


まず人がいて、その人がね、
席に向かっていって、席をハブするの。

こんな感じかなぁと思う。
全然わっかりづらいけど。。w

もう一回。。。
でも続く。。w
PR
Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback
トラックバックURL: